コダパチB~パチンコ漫画家(?)コダイラの日常パチ日記~

ご意見ご希望はコチラまで!kodapachi@gmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬ソナ初打ちin名古屋2日目(2月24日)



 つーことで、24日は朝から1日打ちました。って言っても帰りの新幹線に間に合わなきゃならないので、夕方過ぎくらいまでだけど。名古屋のホールは9時開店なので、6時起床。早い? 実は女子フィギュアが見たいから起きたのだ。荒川金で良かった良かった。でもすっころぶミキティも見たかった。などと脳みそ4回転しか回らないまま、ゆうべ一睡も出来なかった…と怪しい発言をする流山とともに朝飯を食い、7時半すぎチェックアウトし、歩いて3分のホールへ。

 入替5日目だというのに4、50人は並んでる。まぁなにやらイベントみたいだし、スロット客も多いみたいだけど。冬ソナファンのおばちゃんらしき人もいるんだか、いないんだか。みんな普通のパチンコ好きに見えたけど。そもそも、この台はパチンコ未経験のオバちゃま層を冬ソナをエサにコチラの世界に引き込むために作られたようなもんで、果たしてその思惑通りに行くのだろうか? シビアだしなー、オバちゃんもパチンコも…。などと余計な心配してるうちにテロテロと時間は過ぎ、開店タイムへ。前日チェックした狙い台はキープ出来ず、前々日23回、前日32回の登り調子の台に。流山は右隣り。左隣にはグリーンのスーツを来たオーヤンフィーフィー似のマダムが。韓国なのに台湾とはこれ如何に? …とそのフィーフィーが最初に当たりを引き、俺も投資7千円でなんとか当たり、流山はハマリ街道まっしぐらとなるワケですが、ここからの展開は漫画パチンコ大連勝5月号(3月23日発売)をお読みください。

 …って、すんげー先じゃん!!なので、軽く自分の展開だけ申し上げますと、夜7時前まで打って、大当たり数16回、プラス1万9600円でした。なんとも中途半端!あと400円で二万だったのに!! って、こんな端数まで換金してくれるのはうれしいところ。でも玉貸しが千円単位なのはいただけない。缶ジュースが150円なのもチョット頼むよ的腹立たしさ。でもでも、美人コンパニオンがたくさんいたのですっかり許す。笑。かなりよく回ったしね(千円で22回転以上はキープ)。てなワケで、7時前に実戦終了して、男二人でホールに併設されてる観覧車に乗り、ボーッと疲れを癒し、でも結構恐くて癒されず(最近高所恐怖症気味なのです)、お土産たんまり買って、新幹線に乗って寝て帰りました。

2月24日 名古屋京楽サンシャイン栄店 9時~19時
投資:7000円
回収:26400円
プラス19600円

 さすがに10時間近くホールにいると疲れます。なにが疲れたって、店内にずーーーっと冬ソナのテーマが流れてたこと。もうしばらく聞きたくもありません。といいつつ、耳に付いちゃって、帰ってからも風呂に入りながら鼻歌が……ギャーーー!!
 台の感想としては、まったくほとんど水戸黄門。わかりやすーーく作ってあります。その分飽きるのも早そう。冬ソナを観てる人にはたまらない演出が満載でいいかも。キャラもチュンサン、ミニョン(同じだが…笑)、ユジン、サンヒョク、チュリン、チンスク、キム次長、その他、ポラリス設計事務所の社長や同僚まで出て来て完全なオールスターキャストだし。当たり時にはチュンサンとユジンが抱き合ったりキスしたりの、恥ずかしくなるくらいのラブラブ演出。はずれ時にポラリスのイヤリングが落ちて割れるのが悲しい。笑。あと、一番熱い演出と言われる「ミニョンカットイン」(黄門で言うと後光フラッシュ)も割とハズれることが多いので、出ても歓喜はもう少し我慢しましょう。
 以上、冬ソナを某大先生から借りて半分だけ観たコダイラがお送りしました。カミサハムニダ。
スポンサーサイト

テーマ:パチンコ - ジャンル:ギャンブル

  1. 2006/02/25(土) 20:38:36|
  2. パチンコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kodapachi.blog50.fc2.com/tb.php/5-675409b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。